【ECCオンライン英会話 体験レビュー】Rarejobよりも安くてネットワークが断然良い!

主にフィリピンの方とオンライン英会話を80時間ほどしてきたのですが、

  • 会話の途中であるのに相手のネットワークの問題で会話が切れる
  • 相手のテンションが明らかに低い

という問題に直面してきました。

僕の周りにオンライン英会話を受けている方は多いのですが、相手側の問題でネットワークが途切れるのが気になる方は多いみたいです。

僕は下のようなオンライン英会話がないかとずっと探していました。

  • 講師がオフィスにいてネットワーク環境に心配がない
  • Skypeを使っていない
  • 講師のモチベーションが高い
  • お気に入りを見つけたら予約できる
  • 月8回受けて月5000円以下

色々調べた結果、ECCオンライン英会話が僕のニーズを満たしていたので乗り換えました。

実際に使ってみても想像以上に講師の質が高く、満足しています。

ここでは他のオンライン英会話と違ってECCオンライン英会話の何が良かったのか、書きたいと思います。

1. ECCオンライン英会話の特徴

http://online.ecc.co.jp/

  • 英会話教室の大手ECCが運営しているオンライン英会話
  • 1回25分131円〜(1日4回プラン)、 月900円(月2回のレッスンの場合)
  • 安定したネットワーク環境のオフィス(セブ島)に講師がいる
  • Skypeを使わずブラウザからレッスンを受ける
  • 講師は全員フィリピン人。マンツーマンでレッスンを受ける
  • レッスンは10時~24時まで

レッスン料金の設定や、講師がフィリピンの方である点は他のオンライン英会話とよく似ています。違う点は講師がオフィスにいるという点です。

最大手のRarejobやDMM英会話は講師が自宅からレッスンをしてくれます。

講師がオフィスにいるということは、受講側にとってのメリットはたくさんあります。

ネットワーク環境を含めてECCオンライン英会話の強みを紹介します。

2. ECCオンライン英会話の強み

2-1. ネットワークが安定していること

最大のメリットはネットワークが安定していることです。

講師の自宅でのレッスンの場合、相手の環境によって通信環境が変わってきます。会話がどれくらい盛り上がっていても、急に聞こえなくなったり、夏の台風の時期には全く繋がらなかったということもありました。

講師がオフィスにいるとネットワークが品質が安定します。

また、オンライン英会話をするのにSkypeを使っていないことも、オンライン英会話を選ぶ1つの条件でした。

遠くにいる友人とSkypeやFacetime、LINEのビデオ通話などしてきましたが、Skypeの音質が1番悪いと思うことが増えたからです。

Skypeで通話ができなくなっても、他のツールを使うとスムーズに通話できることが増えてきて、Skypeは使わなくなりました。

無料体験も含めて2ヶ月ほどECCオンライン英会話のレッスンを受けましたが、音飛びもなく相手の映像も非常にスムーズでネットワークによるストレスは完全になくなりました。

2-2. オンライン会話中に無駄な音が入らないこと

講師の家からレッスンを受けているとき、何度かニワトリの鳴き声や講師のお母さんの声を聞いたことがあります(笑)

受けたことがない人はわからないと思いますが、フィリピンではニワトリを飼っている家庭が多く、また鳴き声が大きいのでどうしてもレッスン中に入ってきてしまいます。

ECCオンライン英会話の講師はオフィスからレッスンをしてくれます。しかも個別のブースではなく、個室です。

講師がオフィスにいるECC以外のオンライン英会話を何度か受けたこともあります。しかし、他の講師が声をかけてきたり、オフィスのよくわからない音が入ることがありました。

ECCオンライン英会話では雑音は一切無いです。

大手の英会話教室のプライドを感じるくらい、雑音は入りませんので英会話に集中できます。

2-3. 講師の意識の高さ

ある時、朝6時からレッスンを受けようと、朝5時に起きて時間通りにPCの前で待っていました。

しかし、予定の時間になっても講師が来ません。

「講師が寝ているのかな・・・。今日はちょっと無理かな。」

と思って10分ほど経過した後、ひょっこりと講師が現れました。そして講師から一言。

講師「あーごめん!シャワー浴びてたー。」

僕「・・・・・」

怒る気力も失せて、悲しくなってしまいました。

「シャワーしてたってどんな言い訳だよ!」と不満を感じながらもレッスンは始まり、講師はしっかりと残りの15分レッスンをして去って行きました。

これはオンライン英会話で実際に経験した一コマです。家にいるからでしょうか。お国の違いでしょうか。

他にも講師からのキャンセルもあるのは日常です。全ての講師がこのような状況ではありませんが、残念ながら一定数やる気のない講師がいます。

ECC英会話は講師の意識が一律で高いです。講師は基本オフィスでスーツを来てレッスンをして頂けます。学生のアルバイトではなく、仕事としてのプライドを持って講師をされている方が多いように思います。

これは推測ですが、オフィスで勤務されているので監視カメラなどが付いていてマネージャーが適宜チェックされているのだと思います。良い緊張感を持たれている方が多いです。

また、発音に意識を持たれている方が多く、発音のレベルも非常に高いです。TOEICのアメリカ人女性のナレーターと同じレベルの発音で会話してくれます。

ECC側でしっかり教育されているのだと思います。

3. 料金

月8回 毎日1回 毎日2回
ECCオンライン英会話 3900円 6900円 10912円
Rarejob 4200円 5800円 9700円
DMM英会話 5500円 5500円 9200円

※全て税抜

※2017年4月現在

※DMM英会話は5500円以下の設定がないため、最低料金を表示

講師がオフィスからレッスンをしているので、高いのかと思いきやECCオンライン英会話はリーズナブルです。

というか、僕がRarejobをやっていたときに契約していた月8回で考えるとECCオンライン英会話のほうが安いです。

オフィスを設置したり独自のWebサービスを作ったりして、確実にRarejobやDMM英会話よりコストかかっているのに、この安さでレッスンができるのは素晴らしいです。

4. ECC 英会話の悪い点

逆に気になる点も書いておきます。

4-1. 講師の発音が良すぎること

講師の発音がもの凄く綺麗です。

僕は仕事でフィリピンの方と会話することがありますが、仕事では上手ではない人の発音も理解する必要があるので、綺麗な音ばかりに慣れてしまうのも問題かなと思っています。

TOEICなどの試験を受けるには良いですが、訛りも含んだ英会話を学びたい上級者の方には向かないと思います。

4-2. 朝10時から開始。朝活には向かない。

オンライン英会話学校では24時間運営しているところも多いです。

ECCオンライン英会話は朝10時から開始なので、会社に行く前に受けるというのは難しいと思います。

4-3. PC必須。スマホから受講するのはできない。

スマホからの受講はできません。PCは必須です。

スマホでやろうと思っている方がいれば、ECCオンライン英会話では出来ません。

4. レッスン風景

レッスン風景はこんな感じです。

これはECCオンラインこども英会話ですが、相手がフィリピンの方であることや使っているツールは同じです。初心者の方や子供であっても、会話を楽しめるようにレッスンをしてくれます。

この渡邊このみちゃんという女の子は英語の発音が良すぎて(?)何言っているかわからないと話題になった女の子です。

https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q11156782891

これは僕自身が実際に受けているところです。

左に教材、右上に講師が表示されます。

右下にチャット画面があるので、相手の単語がわからないときなどは

Can you type it?

って言って講師にタイプしてもらうことも可能です。

講師は100人以上はおられ、予約画面を見ても常時20人ほどの方の中から好きな方を選ぶことができます。

早速僕が好みの方を見つけたので、その方を中心に受けていこうと思っています。

5. まとめ

RarejobやDMM英会話で音質が気になるのであれば、ECCオンライン英会話がオススメです。

色々調べたのですが、「オフィス型×Skypeではない」のはECCオンライン英会話とネイティブキャンプくらいでした。

ネイティブキャンプはレッスンを予約して受けると200円追加料金がかかるので、お気に入りの講師と勉強したい僕にとってはイマイチでした。

ECCオンライン英会話は講師の質も他と圧倒的に違います。レッスンを受けてみたらその違いに驚くと思います。

今なら無料で2回体験レッスンを受けられるので、試す価値はあると思います。

http://online.ecc.co.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする