オンライン英会話 2019最新版! 20社受講した上でおすすめを紹介します

2012年頃にオンライン英会話が一般的になってから、オンライン英会話学校が飛躍的に増えました。増えた中には画期的なところもありましたが、大手と似たところも多いです。

今回はオンライン英会話を20社以上受講し、くりかえし使った上でのおすすめを紹介します。

1.良いオンライン英会話スクールと悪いオンライン英会話スクール

良いオンライン英会話の基準はこのように考えています。

  • 質の高い講師が十分な数いる
  • 講師側の通信環境が良い
  • 1レッスンあたりの価格が安い 200円以下
  • 教材が豊富

講師の数が多いことをホームページで宣伝しているオンライン英会話は多いですが、幽霊講師ばかりのところも実際あります。ホームページに書いてある在籍講師数ではなく、予約できる講師数を全てログインして計測して評価しています。

講師の家からSkypeで繋ぐレッスンも多いですが、太い回線を繋いだオフィスに講師がいるオンライン英会話は通信環境がよく聞き取りやすいです。実際に複数回受講して通信環境が良いかを確認しました。

価格は言うまでも無いです。同じ質であれば安いほうが良いです。

教材は一定のもの続けているとすぐに終わってしまうので、毎日変わるニュース教材などがあると続けやすいのでそこも評価ポイントにしています。

オンライン英会話 20社マッピング(右上:在籍講師多、値段安い)

受講した20社を在籍講師数と1ヶ月の受講料(1日1回想定)でマッピングしました。右上が在籍講師が多く、値段が安いオンライン英会話です。

図の中央が在籍講師1000人程度、月の受講料(1日1回)が1万円と考えてください。

ネイティブの講師でなくても良い、教材は使う想定がないなど、要望が少ない方は在籍講師数と値段で判断しても良いかと思います。参考にしてください。

20社受けた結果として講師の質は会社によって大きな違いはありませんでした。講師側も様々な会社を転職したりしていますので違いが生まれにくいです。

良い講師を選びたい場合は、生徒の評価が高い、プロフィール欄がしっかり書かれている、講師の音声が自分にとって聞き取りやすいかで選べばハズレはないです。

2. おすすめオンライン英会話

2.1 ネイティブキャンプ

 評価
講師の国籍ネイティブや日本人を含む多国籍
フィリピン人が多い
講師の英語スキル(5/5)
講師の在籍人数8000名以上

予約が空いている講師も十分におり、
翌日予約でも500名以上予約可能
ネットワーク環境(5/4.5)
値段プレミアムプラン(回数無制限) 月6,480円
ファミリープラン(回数無制限) 月1,980円
教材の豊富さ(5/5)
対応時間24時間
1回の時間25分
講師が空いていれば5分などの
短い時間のレッスンも可能
リンクhttps://nativecamp.net

ネイティブキャンプは月々6,480円で予約なしのレッスン無制限に受け放題という画期的な仕組みで会員数を延ばしているオンライン英会話です。

生徒は1年で累計で10万人以上増えています(こちら参照)が、今すぐレッスン可能な講師がいつ見ても10名~100名おり、講師数も十分にいることがわかります。専用オフィスにいる講師もおり、音声が聞き取りにくいなどの問題が起こったことはありません。音が聞き取りやすいので初心者や子供にもおすすめです。

講師を予約するにはコインが必要ですが、初期登録時に1000コインもらえる他、教材の誤りを指摘することで100コインもらえたりします。

2019年段階で一番おすすめのオンライン英会話です。

おすすめの教材は

  • デイリーニュース (TOEIC 600以上向け)
  • 実践発音
  • 5分間ディスカッション

です。

・月々6,480円で予約なしレッスン受け放題
・講師は1000人以上。今すぐ会話できる講師も常時10名以上
・専用オフィスにいる講師もおり、通信環境が良い
・教材も豊富
・予約レッスンには月々の料金以外にもコインが必要。

僕の子供と受けた詳細レビューはこちらを見てください。

ネイティブキャンプ 体験レビュー 親子で受講してわかった初心者や子供におすすめな理由
親子で半年ほどネイティブキャンプ(NativeCamp)にお世話になっています。今回はネイティブキャンプが他のオンライン英会話と違う点と、小学生の娘が受験してみての感想を書きます。 僕は無料の期間だ...

2.2 レアジョブ

 評価
講師の国籍フィリピン
講師の英語スキル(5/5)
講師の在籍人数5,000名以上

予約が空いている講師も十分におり、
翌日予約でも300名以上予約可能

ネットワーク環境(5/4)
値段日常英会話コース 1日1回 月5,800円
         1日2回 月9,700円
教材の豊富さ(5/5)
対応時間朝6時~深夜1時
1回の時間25分
リンクhttps://www.rarejob.com

2007年からサービスを開始しているオンライン英会話の最大手がレアジョブです。

サービス開始当初から日本の東大と同等レベルのフィリピン大学の講師を揃えて、ハイクオリティで安価にレッスンを提供しています。

サービス開始から時間がたっているので幽霊講師も多いものの講師は1000名以上在籍されており、予約に困ることもないです。

ネイティブキャンプは無制限に1日何回もレッスンを受けられるのに比べて、1日1回など毎日の予約回数に制限があります。ただし、ネイティブキャンプと違い予約にコインはいらないので、毎日同じ時間にルーティーンとしてオンライン英会話に取り組みたい方にはレアジョブのほうが安く受講できます。

おすすめ教材は

  • Daily News Article (TOEIC 700以上向け)
  • 実用英会話
  • 発音教材

です。

・1日1レッスン25分で月5,800円
・講師は日本の東大と同等レベルのフィリピン大学の生徒が多く、質が高い
・教材も豊富
・講師が自宅にいるため、通信環境が良くないことがある。(専用オフィスに待機している講師もいるが一握り)

レアジョブは2018年にskypeでのレッスンだけではなくブラウザを使ってのレッスンができるようになりました。Skypeを使わなくなったことで、通信品質も改善されました。

レアジョブはユーザーの要望に合わせて、システムを改善していけるところも良いところです。

2.3 DMM英会話

 評価
講師の国籍多国籍
講師の英語スキル(4/5)
講師の在籍人数6500名以上

予約が空いている講師も十分におり、
翌日予約でも500名以上予約可能
ネットワーク環境(3.5/5)
値段日常英会話コース 1日1回 月6,480円
         1日2回 月10,780円
教材の豊富さ(5/5)
対応時間24時間
1回の時間25分
リンクhttps://eikaiwa.dmm.com

レアジョブ、ネイティブキャンプと並ぶオンライン英会話の大手です。私の周りでも受講している方が多いオンライン英会話です。

講師は119カ国以上の多国籍で1000名以上は常にいるため、講師の選択に困ることはないです。

「瞬間英作文」「English Grammer in Use」など、英語学習者におなじみの教材を無料で使うことができる点も良いポイントです。

料金が年々上がっていますが、レアジョブやネイティブキャンプと比べてもまだお得なオンライン英会話です。

おすすめ教材は

  • Daily News (TOEIC 700以上向け)
  • 瞬間英作文
  • Grammer in Use

です。

・講師の国籍がネイティブを含む119カ国以上
・「瞬間英作文」「Grammer in Use」を無料で使えるなど、教材が豊富
・スマホアプリ「iKnow!」が使い放題
・講師が自宅におり、受講中に雑音が入ることや通信が悪いことがある。

2-4. Cambly

 評価
講師の国籍ネイティブ(アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア)
講師の英語スキル(5/5)
講師の在籍人数10000名以上

予約が空いている講師も十分におり、
翌日予約でも500名以上予約可能
ネットワーク環境(5/4.5)
値段毎日1回30分 20,986円(3ヶ月プラン)
ただし、週1回15分 3,190円など、レッスン時間や受講回数はフレキシブルに選べる。
教材の豊富さ(3/5)
対応時間24時間 
いつでもレッスン可能
1回の時間15分~120分
リンクhttps://www.cambly.com

Google出身のエンジニアによって設立されたCambly社が世界中の英語学習者に提供しているオンライン英会話です。

講師が全員ネイティブであることが特徴です。10,000名以上講師がいると書かれており、予約画面を見る限りでもレアジョブやDMM英会話より講師数は多いように思います。

全てのオンライン英会話のレッスンが録画されており、レッスン後に復習することが可能です。アプリをダウンロードすればスマホからもレッスン動画を見ることが可能です。

ただし、相手がネイティブなだけに割高です。

おすすめ教材は

  • 毎日の会話
  • ディスカッションのトピック
  • TOEIC Speaking

です。

・講師は全てネイティブ
・レッスンは録画されており、いつでも復習することが可能
・相手のチャット内容もGoogle翻訳して見ることができる
・1レッスンあたりの値段が高い
レッスン後にレッスン動画を復習用に見るのは英語学習に効果的ですのでおすすめです。レッスンの録画が標準でできるオンライン英会話はCamblyしかありませんが、今後レッスンの録画はスタンダードになるように思います。

2-5. ECCオンラインレッスン

 評価
講師の国籍フィリピン、ネイティブ、日本人
講師の英語スキル(5/5)
講師の在籍人数200名以上
ネットワーク環境(5/5)
値段ネイティブ、日本人講師 1日1回 月12,300円
フィリピン人講師 1日1回 月8,700円
教材の豊富さ(4.5/5)
対応時間10時~24時
1回の時間25分
リンクhttps://online.ecc.co.jp

英会話学校大手のECCが運営しているオンライン英会話がECCオンラインレッスンです。

フィリピン人講師とネイティブ講師でコースが別で値段も違います。大手ということでフィリピン人講師であってもスーツを着ており丁寧に会話されるのが印象的です。

講師は全てオフィスの区切られた部屋におり、雑音が入ることなく集中して講義を受けることができます。教師の質、講義環境は紹介した中で最も高く、特に英会話に慣れていない初心者の方におすすめです。

古くから日本人向けに英会話学校をしていたので、教材が豊富である点もおすすめポイントです。

レッスン時間が10時~24時(フィリピン講師)であり、朝活に利用できないのが残念な点です。

・英会話学校大手のECCが運営
・ECCの講師になるには100時間の教育が必要であり、講師の質が高い
・講師が回線の強いオフィスにおり、通信環境が良い
レッスン時間が10時~24時
ECCオンラインレッスン 体験レビュー ネットワークが断然良い!
主にフィリピンの方とオンライン英会話を80時間ほどしてきたのですが、 会話の途中であるのに相手のネットワークの問題で会話が切れる 相手のテンションが明らかに低い という問題に直面してきました。 僕の周りに...

3. おすすめではないオンライン英会話

3-1. Bizmates

 評価
講師の国籍多国籍
講師の英語スキル(5/5)
講師の在籍人数1000名以上

予約が空いている講師も十分におり、
翌日予約でも50名以上予約可能
ネットワーク環境(3.5/5)
値段日常英会話コース 1日1回 月11,000円
         1日2回 月16,500円
教材の豊富さ(4/5)
対応時間5時~翌1時
1回の時間25分
リンクhttps://www.bizmates.jp

ビジネス特化型のオンライン英会話です。

ビジネス経験のある講師が高品質のレッスンをしてくれることを売りにしています。

講師の方は講師経験の豊富なベテランの方が多いのですが、Skypeで自宅でレッスンが行われており、少しアンバランスさを感じます。

英語での面接対策やプレゼン練習をしたいなど特別な理由があれば良いですが、通常の英会話学習であればBizmatesを選ぶ必要性はないです。

・ビジネス経験のある経験豊かな講師が揃っている
・英語の面接対策コース、英語のプレゼン対策コースがある
・講師の自宅でのSkypeレッスンであり、通信環境が悪いことがある

3-2. QQenglish!

 評価
講師の国籍フィリピン
講師の英語スキル(5/5)
講師の在籍人数1200名以上

予約が空いている講師が少ない
翌日予約で20名以上予約可能
ネットワーク環境(3.5/5)
値段日常英会話コース 1日1回 月4,980円
         1日2回 月9,500円
教材の豊富さ(4/5)
対応時間24時間
1回の時間25分
リンクhttps://www.qqeng.com

外国人に英語を教える国際資格であるTESOLを講師全員が持っており、講師の質を特徴としているオンライン英会話です。

講師は正社員であり、全員オフィス勤務しています。講師がオフィスの勤務の場合、通信環境が良いため、英会話に集中して取り組むことができます。

実際に受講した感想としては講師はよく褒めてくれますし、講師の質が高いことはわかりました。しかし、特定の時間で予約しようと検索すると予約できる講師が20名程度しかおらず、講師数は少ないという印象です。長く受講しようとすると講師が少ないのは致命的です。

・外国語を教える国際資格のTESOLを講師全員持っている
・講師がオフィス勤務であり、通信環境が良い
・講師が少ない

4. まとめ

おすすめのオンライン英会話を挙げてみました。今まで受講していなかったオンライン英会話もたくさん受講しましたが、結果的には、大手3社が講師数でもコストパフォマンスも良いという結論になりました。

特別な理由がなければ、大手3社から選べば外れはないです。

タイトルとURLをコピーしました