Amazon Studentの魅力 TOEIC本は10%ポイント還元!

このサイトでたくさん紹介させてもらったTOEIC本ですが、実はAmazon Student会員の方は10%還元で買えます!

今まで知らなかったので驚きました。めっちゃお得!!

TOEIC 公式問題集とか地味に高いんですよね。。10%還元はかなりうれしいです!

Amazon Studentは10%還元だけでない他の魅力もたくさんあるので、それを含めてAmazon Studentの魅力について紹介します。

*対象は大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校です。グロービスのような社会人用の大学や、通信教育過程でも会員になれます!

1. Amazon Studentとは

シンプルに言うとAmazon プライム会員の学生版です。

Amazonとしては若いうちから会員を囲い込みをしたいのでしょう。Amazon Student会員はAmazon プライム会員に比べて圧倒的に有利な条件でAmazon プライムの恩恵を享受できます。

実は学生である間になっていれば、その後4年間は社会人になってもAmazon Student会員を続けることができます!(2017年2月確認済)

もうすぐ卒業されるのであれば、とりあえずAmazon Student会員になったほうが得です!

2. Amazon Studentのメリット

2-1. 年会費1900円、無料体験期間6ヶ月

月額ではなく、年会費が1900円です。Amazon Primeの半額です。

しかも無料体験期間6ヶ月。

親切にもAmazonのトップページには堂々と

無料体験中に退会されると年会費はかかりません。

なんて書かれています。っていうことは、とりあえず会員になって本を買ったあとに退会しても規約上、OKってこと。入会しても退会を忘れなければ、絶対損をすることはないです!

2-2. コミック、雑誌を除き、本が一律10%ポイント還元

TOEIC本だけでなく、本は一律10%ポイント還元です。

念のためですが、このサイトで紹介しているTOEIC本を確認しましたが、全部対象でした。

※中古本であるマーケットプレイスは対象外です。またKindle本も対象外です。

https://eigo-koryaku.com/?p=374
https://eigo-koryaku.com/?p=409

洋書は対象外であるとAmazonのサイトには書かれていますが、「使える英語が学べる」と噂の文法の洋書も10%還元の対象です。

2-3. Prime Now 首都圏と大阪・兵庫の一部であれば1時間以内に配達可能

開始したときにかなり話題になったサービスですね。

首都圏と大阪・兵庫の一部で1時間で配達してくれるサービスです。1時間以内は890円の配達料がかかりますが、2時間以内であれば無料です。

TOEICの試験日にドーピングする準備を忘れた場合などに重宝しそうです。

TOEICテスト直前の過ごし方。ドーピングしてでも100点アップする!
TOEICを受けている方は切実に5点でも10点でも点を上げたい人が多いと思います。TOEICは直前の過ごし方次第で100点くらい簡単...

配達エリアは随時拡大しているので、自分の地域が対象となっているかどうかはAmazonのサイトから確認してください。

2-4. Amazon パントリー

「カップラーメンが食べたいけど、Amazonで10個単位で売っていてそんなにはいらない。」

そんな方のために1個単位で売ってくれるサービスです。

段ボールが無駄に貯まらないように、いくつもの商品を頼めばパントリーBOXと呼ばれる一つの段ボールにまとめて送ってくれます。

1つの商品が下のようにパントリーBOXのどの程度の容積を占めるのかを表示してくれるので、パントリーBOXが一杯にならないように、でもギリギリ一杯に詰めて送るようにすることが出来ます。

必要なものを必要なだけ頼みたい方にはオススメのサービスです。僕の周りの一人暮らしの方はこれを活用している人が多いです。

2-5. 日用品・サプリ15%OFF、文房具・ノートが20%OFF (2017/6/30まで)

勉強に必要な文房具やノートは20%OFFになります。

英語の勉強にノートを使う方は多いと思います。高いものではないですが20%OFFは有り難いですね。

TOEICとは全然関係ないですが、15%OFF対象のサプリにはプロテインも含まれるようです。大学の時にボート部の友達がこれをよく飲んでいましたが、15%OFFの対象です。

2-6. Amazon プライムビデオ(有料会員のみ)

※ここからはお金を払っている有料会員のみです。6ヶ月の無料期間中には使うことができません。

映画、ドラマなどが見放題になるサービスです。

僕の友達で「趣味はAmazon プライムビデオ」って言っている人がいるくらい、膨大な量の映画、ドラマを見ることができます。

スマホにもダウンロードして見れるので、家のWiFiでダウンロードしておけば、通信費用なしで見ることができます。

残念な点は字幕対応の映画やドラマが少ないことくらいでしょうか。

Amazon プライムビデオは英語の勉強に使えるかどうかは置いておいて、楽しむには十分なコンテンツが揃っています。

2-7. Amazon Prime Music(有料会員のみ)

こちらも非常に人気のサービスですね。

英語の勉強始めたときは、聞く音楽も洋楽にされる方は多いと思います。

Amazon Prime Musicは流行りの曲も対象になっています。僕の好きなOne DirectionやCarly Rae Jepsenもあります。2015年からはThe Beatlesも対象になりました。

「TV CM洋楽ソングス」「グラミー賞を振り返る(2010年代)」「読書しながら聴くジャズ」などの他の人が作成したプレイリストなども聞くことが出来るので、周りがうるさいカフェなどで勉強しながら聞くのにも良いです。

3. まとめ

学生であればクレジットカードが無いという問題もあると思いますが、規約上、家族のカードでもAmazon Student会員になれます。

新しいカードが欲しい場合はAmazon MasterCardクラシックを作れば、更に2%分のポイント還元されます。

本が12%安く買えると思えば、書店で買う理由はどんどん無くなってきますね。色んな意味で街の書店が心配になります。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする