英語を勉強するモチベーションを保つ方法

motivation

毎日毎日英単語を見続けて、決められた英語の音声を聞き続ける。

英語を真剣に勉強したことがある人は、1度はそんな体験をしたことがあると思います。

  • 好きな女の子に「TOEIC 730点超えたら付き合ってあげる」と言われた

とかいう最高にモチベーションが上がる状況あれば良いのですが、実際のところは

  • 会社で半年以内にTOEIC 730点超えるように言われた
  • 留学するのにTOEFL(IBT)で80点を超える必要がある

というのが現実ですし、そんな具体的な目標すらない方も多いと思います。

今回は自分で体験した英語の勉強を続けるために必要なモチベーションを保つ方法について書きたいと思います。

1. TOEIC 700点、800点を超えるのに必要な勉強時間

TOEICで1つの目標となるTOEIC 700点、800点を超えるのに必要な時間はどれくらいになるのでしょうか?あくまで目安ですが、enjoylifeenglishのサイトにはこう書かれています。

◆ 各スコアを取るのに必要な勉強時間の目安 ◆

  • 600点をめざす → 400~600時間
  • 700~730点をめざす → 600~1000時間
  • 800点をめざす → 800~1200時間
  • 900点をめざす → 1500~2000時間

※現在400点台だった場合を想定。

http://enjoylifeinenglish.blog112.fc2.com/blog-entry-256.html

現在400点台とすれば、短く見てもTOEIC 700点には600時間、TOEIC 800点には800時間が必要です。つまり1日3時間勉強しても半年以上は勉強を続ける必要があるということです。

TOEIC 700点以上の結果を残すためには継続的に勉強することは必須です。

2. 英語を勉強するモチベーションを継続的に保つ方法

比較的時間があるという大学生であっても英語だけで毎日3時間確保するのは難しいと思います。特に社会人になったり、結婚したりすると時間の確保はもっと難しくなります。

ここでは5つのおすすめの方法を紹介します。簡単にできるものと非常に難しいものもありますが、実際に体験した感想を含めて紹介します。興味があれば試してみてください。

2-1. 英語の勉強を習慣にする おすすめ度◎

毎日の習慣の中に英語で勉強する時間を組み込むという方法です。
僕自身は通学、通勤時間が長かったのでその時間を勉強時間としていました。
毎日往復3時間程度、あの駅に着くまではListeningするとか、英単語をチェックするとか決めて勉強していました。最初の1週間はしんどいのですが習慣になれば続けることができます。

家から電車の駅に着くと「今日はしんどいなー嫌だなー」とか思う前に単語帳を出して単語チェックしました。電車の乗り換えの際に有無を言わず、イヤホンを耳に差し込み、Listeningの音声を流します。一喜一憂しないことが重要です。マシーンになった気持ちで淡々と勉強しました。

単語帳は常にかばんに入れておき、イヤホンが絡みやすいと気持ちが乗らないので絡みにくい肩から掛けるものに変える。できるだけ自然に毎日の生活に溶けこませるのが大事です。

↓イヤホンはこんな首にかけるものがおすすめです。かばんの中で絡みません。

睡眠時間を1時間減らして勉強するなど無理をせず、自分の生活の中に自然と勉強を組み入れることが大事です。英語の勉強は1週間頑張るのではなく、1ヶ月、半年と続けられるのが必要です。

2-2. 誘惑を極力断つ おすすめ度◎

家にいると色々な誘惑があります。TVの誘惑やLINEでの友達の誘い、また眠い時にはベッドで寝てしまいたくなると思います。
英語の勉強しているときは、僕はTVは裏を向けた状態にしてケーブルを全て抜き、スマホも電源を切った状態で勉強していました。

でもベッドだけはなかなか良い方法がありません。気づいたら横になってしまうことがありました。
誘惑を断つ一番の方法は「家で勉強しない、カフェで勉強する」ことだと思います。
都市部に住んでいれば、家の近くにカフェがいくつかあると思います。何時から何時まで開いているかとか、カフェの混み具合まで確認しておいて、カフェをハシゴして勉強します。早朝のマクドナルドも空いていることが多いのでおすすめです。

1杯のコーヒーであれば300円から500円程度。そこまで経済的にもキツくはないです。

欠点としては、時々ですが横の席に気になる恋愛話とかをする女性が来ることがあります。どんだけ頑張って集中していても、話が気になってしまうことがあります。

その時は諦めましょう。店を変えるか素直に聞いてしまいましょう。

http://matome.naver.jp/odai/2135898573899565701

2-3. 英語ができない奴はダメな奴と思い込む おすすめ度○

正直、これが一番効果あります。

「英語が出来るようになれば、女の子にモテるし、年収も上がるし、周りから尊敬されるし・・・」という現実とちょっと外れた(?)考えを自分に刷り込むことで、モチベーションを保つ方法です。

オリエンタルラジオの中田さんがアメトーーク勉強大好き芸人で語っていた「高校時代、東大に入らなかったらクズだと思っていた」のと考えは同じです。オリラジのあっちゃんの話を聞いて、同じ考えを持って勉強していた人がいるんだーと妙に共感してしまいました(笑)

http://hietorilife.blog102.fc2.com/blog-entry-1449.html

やり方は簡単です。

毎日、頭の中の常識を一時的に書き換えるように

「英語出来れば人生サイコー」

「英語が出来ればモテる」

「あの人は英語ができるから会社で成功したんだなー」

とか、何でも英語に結びつけて、「英語が出来る=何でもうまくいく」と刷り込ませる作業をします。

毎日のようにやっていれば、いつの間にか現実もそうじゃないかと思うようになります。(本当になります)

そうすると、英語が出来ない自分と英語が出来た理想的な状態へのGAPを埋めようと何よりも優先して英語を勉強するようになります。気付けば頭の中が英語の勉強だけになります。

効果は最高ですが、この状態を保ったまま家族と接したり友達と飲みに行った場合、英語の話がしたくて仕方なくなったり、完全にモードに入った状態になると

「お前がモテないのは英語ができないからだ」

とか

「なんてみんなしょーもない話をしているんだ。英語ができない人間は知能が低いんだな。」

とか、とんでもない人間性が言葉に現れることがあります。人と会っているときは切り替えができるような人間でなければ確実に嫌われます。

切り替えが得意な人、切り替えが下手でも他の人と完全に隔離されている方にお薦めします。

2-4. やる気の出る音楽を聞く おすすめ度△

一番よくある方法です。簡単に出来ますし、場合によっては絶大な力になるときもあります。ただ長く効果のあるものではないです。気分転換には良いと思います。

お薦めの音楽を書いておきます。ちょっと古い音楽が多いですが。。

ゆず 栄光の架け橋

ZARD 負けないで

スキマスイッチ 全力少年

岡本真夜 TOMORROW

あくまで気分転換です。youtubeを見始めると延々と見続けてしまうことがあるので、注意してください。

2-5. 英語の学校に行く おすすめ度△

最終手段です。英語を勉強するモチベーションが高い人が多いので、仲間と一緒にお互いを高め合えることが出来ます。

ただしかなりのお金がかかるので△にしました。社会人であれば良いのですが、大学生ではなかなか難しいと思います。今はRIZAP-ENGLISHとか、PRESENCEとかが有名ですね。

https://www.rizap-english.jp/lp/t_01/

http://www.presence.jp/

リンクを貼りましたが、僕の経験から言わしてもらうと、最終的には自分がどれだけ頑張れるかなので、そこまでお金払う必要はあるのかな??と思います。

PRESENCEのTOEICコースに2回行った友達がいますが、僕よりTOEICの点数が低いです。勉強する時間を確保してどれだけ前向きに勉強できるかが成果を出す唯一の方法です。

まとめ

一時的にモチベーションを上げるのは簡単ですが、英語の勉強は継続性が必要になってきます。継続的にモチベーションを保ち、自分の目標を達成されることを願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こんにちは、はじめてコメントさせて頂きます。Twitterフォロー、ありがとうございました。

    継続が必要というのは、私も常日頃感じています。

    janさんは、基本的に自分を追い込む派なんですね。私は逆に自分をほめる派で、小さな成功(前よりもできるようになった)を喜ぶことで、「俺ってスゲー!」と自分を乗せ(だまし)ています。自分に甘すぎ、結果がついてこないこともありますが・・。

    • jan より:

      闘う海外リーマン MUSASHIさん

      コメントありがとうございます。
      MUSASHIさんは海外に住まれているのですか?
      海外に住んでしまうっていうのは一番良いモチベーション保つ方法だと思います。
      向き不向きあると思いますが、僕は確かに追い込む派ですね。

      根がポジティブなんで、「英語なんて出来なくてもいいやー」って思いがちなので。

      あと妻に言われたことがありますが、「海外の方と恋愛する」っていうのが一番手っ取り早いらしいです。僕には経験ありませんが。。。